読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自衛隊海外派遣へ恒久法、対米後方支援を拡大、政府・自民方針-共同

自衛隊海外派遣へ恒久法、対米後方支援を拡大、政府・自民方針-共同

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NHA8IV6TTDS001.html

 (ブルームバーグ):政府、自民党自衛隊を随時海外に派遣できるようにする恒久法を制定する方針を固め、集団的自衛権行使容認の関連法改正案と ともに来春に国会提出する考えだと共同通信が政府関係者の話を基に報じた。米軍や多国籍軍への後方支援を想定しているが、連立を組む公明党内に慎重論があ り、与党協議は曲折も予想されるという。

自衛隊による海外での支援内容や活動地域が広がれば、憲法違反とされる「他国軍の武力行使との一体化」に抵触する恐れがあると共同通信は伝えている。共同 によると、安倍晋三首相は恒久法制定に前向きで、自民党高村正彦副総裁は27日、公明党北側一雄副代表に対し、法整備の必要性を伝えたとみられる。

関連ニュースと情報:集団的自衛権行使容認を閣議決定、首相が会見-安保政策を大転換中谷防衛相:自衛官出身で安保政策に精通、12年ぶりの古巣復帰安倍政権:「戦後70年談話」を来年公表へ-近隣諸国外交を左右