読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京韓国学校、実態は定員割れの状況 舛添都知事の説明に矛盾

東京韓国学校、実態は定員割れの状況 舛添都知事の説明に矛盾

2016年03月25日00:45 | カテゴリ:政治

http://hosyusokuhou.jp/archives/47172772.html

1 アキレス腱固め(東京都)@\(^o^)/2016/03/24(木) 22:44:34.65 ID:SJHzTXPx0.net

舛添知事は記者会見で「新宿区からの要望は聞いていない」と発言していますが、新宿区長の答弁と明らかに齟齬があります。当該地は保育所の重点整備地域に指定されており、区が関心を持たないなんてことはありません。だから、何度も議会質疑がされているのです。

しかし、この新宿区長の答弁が真実で、都が「平成29年4月以降に検討する」と回答しているなら、これは真っ赤なウソということになりますね。平成28年3月に「韓国人学校に貸与する」と発表してますから。以下の産経新聞の報道にありますが、私も新宿区から同様の返答を受けています。区は昨夏、都教委の担当課に保育所整備用地として借りたいと申し出たが、「要望を受ける窓口がない」と受け付けてもらえなかったという。産経新聞

東京新聞の取材では、増設が必要だと依頼を受けた「東京韓国学校」の現在の在籍数は約1300人となっています。
定員総数の1440人には満たない状況です在籍数は変動が激しく、初等部への入学希望者が多くなっているとのこと。都内在住の韓国人が減少するなか、これは一時的な現象の可能性はないのか。そうであれば、施設の増設ではなく、近隣建物の一時的な貸借などで解決できる可能性があります。

大統領に頼まれたからといって、冷静な判断を欠いてはいけません。戦略なき場当たり的な「都市外交」では、都民の利益を損ねるものとなってしまいます。現在、質疑されている都議会予算特別委員会でも、ほとんどの時間が「待機児童対策」に費やされています。追及を続けていきたいと思います。
ce82950c5f81e1b3c560ac99b9065dfa

http://agora-web.jp/archives/2018270-2.html

 
【関連】
「舛添都知事リコールデモin新宿」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!3月26日(土) 15時30分~
舛添都知事「韓国への恩返し。私の判断」 都庁に「なぜ韓国人学校」の批判が1日300件
舛添都知事が「韓国の子どもたちは日韓友好に重要」「韓国人学校はグローバル拠点」
【画像】舛添都知事の出張費5,000万円、内訳を公開!!